Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archives

Recent Entries

-

大変お待たせ致しました!

Petit Felice〜小さな幸せを運ぶアクセサリーです。



長らく当店をご愛顧頂いているお客様には、
大変お待たせして申し訳ございませんでした。


昨年末をもちまして自店HPは終了となり、
今後は下記の場所での販売となりました。


<店舗委託販売>

ホテルノイシュロス小樽内
ショップ「Stern供






<インターネット販売>

★Creema★
 creema販売ページ


★iichi★
 iichi販売ページ



長らく自宅でアクセサリー制作をしておりましたが、
家庭の事情により3年前から外での仕事をはじめました。

外での仕事をするようになったので、
平日の日中に自分の時間が全くなくなってしまいました。

そのような状態ですので、アクセサリー制作をやろうとすると夜になりますが、
30代のころとは違い、深夜までは無理がきかなくなってきましたので、
ここ1年位は、仕事から帰宅して、家事と子供の勉強をみたりで一日が終わり、
アクセサリーはオーダー頂いた時にやっと制作する状態でした。

我が家は祖父母が遠くにいるため、急に幼稚園が休園!になると、
本当に困ります暑い

今回も1週間の休園。こういう時に限って、主人は大体仕事が忙しかったり、
体調が悪かったりしますエル
今回は、息子と友人のお子さんはぴんぴんしていたので、
助け合いで半分ずつ子供を預かりっこして、
最小限の仕事休みで済みましたDocomo_kao1

昔は祖父母に子育てを手伝ってもらう⇔何かあったら祖父母のお世話をする
という関係でうまくいっていたと思いますが、
今はそういう時代ではないですね。
我が家もそうです。

我が家だけの事ならば、収入の増減があっても、身の丈にあった生活をしてきているので、
問題なかったのですが、親族の事もとなると・・・・。
だから、外で仕事をするしかないのです。

今後主人の仕事が元どおりになり以前の収入に戻ったとしても、
私は、せめてお金の面だけは、自分の子供や配偶者に迷惑をかけたくないので、
外での仕事は続けて行くと思います。

自分の家族の事だけを考えていればよかった、
アクセサリーだけに専念できた時が、一番幸せだったんだなあkiraと、
懐かしく思います。

一時期、こんなにも新作発表ができないようなら、
アクセサリー制作はやめようと思いました。
でも、
「自分のやりたいことを犠牲にしている」という点で、
かなりのストレスがあるようで、ストレスから来る歯の痛みがでるほどで・・悲

なので、大好きなアクセサリー制作は、逆に続けたほうがいいと思いました。
色々な邪魔が入りますが、負けずに継続していきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願い致しますハート




















  • 2015.06.07 Sunday
  • 16:13

| main |